Geeklogとは

  • Zen Cartテストサーバーお申込み
  • Geeklog制作のお問い合わせ
  • Geeklog対応レンタルサーバーのお申し込みはこちらから

Geeklogとは

ブログ系CMS_Geeklog

GeekLog は、PHPとMySQLで動作するCMS

GeekLog は、PHPとMySQLで動作するWebログ、コンテンツマネジメントシステム (CMS) であり、ダイナミックなWebサイトの機能を数分ですべてセットアップしてサイトを運営できます。

GeeklogはCMSの中でも、
特に、一般的なサイトから高機能なポータルサイトまで様々なサイト構築を可能にする汎用CMSで、GPLを適用して配布されている オープンソースCMSです。

プラグインシステムで、システム拡張

Geeklogは汎用CMSであり、
システムを簡単に拡張することができるプラグインシステムが備わっています。

基本機能でもページにPHPを記述して簡単なショッピングのページを作るなど、豊富な機能が備わっていますが、さらに様々なサイトから配布されているプラグインを自由に追加して機能を拡張できます。

他のCMSであるCommerceやWikiの機能を拡張することも可能です。

開発の経緯

Geeklogは当初、セキュリティギークウェブサイトの構築を目的としてJason Whittenburgが開発をはじめました。

2001年の初頭に、Jasonが他の仕事に専念するため、Iowa Outdoors運営でGeeklogを利用しているTony Bibbsに、このプロジェクトを移管しました。

その後TonyはGL2と呼ばれる次世代Geeklog の開発に専念し、現在Dirk Haunが、1.3 x 、1.4 x を維持管理しています。

日本でのGeeklogのサポートは、Geeklog日本公式サイト「Geeklog Japanese」が行っており、当初はSaYさんが運営。

2006年5月からは、多くのGeeklogに関心を持つ開発者たちやSOHO支援グループ「IvySOHO」のスタッフなどで共同運営する体制になりました。

ページトップへ
Geeklogのお見積もり・お問い合わせはこちらから