OpenPNEサーバー設定

OpenPNEサーバー設定


OpenPNE セットアップガイド

4. サーバ設定

Apacheの設定

 弊社サーバーでは、既に設定済みのため、この部分は何もする必要はありません。


メールサーバーの設定(携帯での投稿などを利用する場合のみ)

 弊社サーバーでは、オープンソースサーバーコントロールパネルのeasySCPを使用しているため、セットアップガイドに記載の形でのメールサーバーの設定はできません。
その代わり、下記の方法にて、設定が可能ですので、下記を参考に設定を行なっていただき、その後、弊社にCRONの設定などをご依頼くださいませ。

  1. サーバーのコントロールパネル上で、メール投稿を受信するためのメールアドレスを作成し、Catch allの設定を行ないます。
    ※Catch allとは、同じドメイン内で作成されていないメールアドレスに対してメールが送信された際、通常であれば、届かずにメールの送信のエラーになりますが、Catch allの設定を行なったアカウントにて、それら全てのメールを受け取ることができるようになります。

    catchall

    catchall

    catchall

    catchall
  2. オープンソース活用支援情報 - itsup.netより、MyNETS(OpenPNE) Xreaサーバのための メール投稿をダウンロードします。

    catchall
  3. ファイルを解凍し、OpenPNE/binのフォルダ内のchkmail_ini.phpをエディターで開き、ご自身の環境にあわせて設定を行ないます。

    //*☆OPENPNE_DIR
    define('OPENPNE_DIR', realpath('/virtual/xxxxx/'));
    ※ご自身のOpenPNEをインストールしたディレクトリをフルパスで記載します。ドメインのルートに入れる場合であれば、/var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/のようになります。

    //*☆受信メールサーバーの設定
    $_MS_host = "s999.xrea.com"; //メールのPOP3サーバー名
    $_MS_user = "XXXXXX@XXXXXX"; // ユーザーID
    $_MS_pass = "ppppppppppppp"; // パスワード
    ※MS_hostはmail.ドメイン名か、ドメイン名、又はIPアドレスでも構いません。MS_userは、上記1番で作成したメールアドレスになります。MS_passは、上記1番で作成したメールアドレスのパスワードになります。
  4. 上記で作成したOpenPNE/binのフォルダ内のchkmail_ini.phpと、chkmail.phpをご自身のインストールしたOpenPNEのbinのフォルダにアップします。
  5. これだけでは、自動的にメールを受信してくれませんので、sampleに入っている、snsmail.shのような形で、/usr/local/bin/php /virtual/xxxxx/bin/chkmail.phpの後ろ側をご自身のパスにあわせて変更し、それをCRONで実行させるために、そのファイルを適当な箇所にアップしていただき、何分置きに実行させるかお知らせください。10分置きなら、10分単位でチェックしにいき、メール投稿などがありましたら、それが反映されます。
    ※CRONでの依頼の例 snsmail.shをrootにアップした場合、*/10 * * * * sh /var/www/virtual/obitastar.co.jp/snsmail.sh このような形であれば、10分置きにチェックという形になります。
    ※CRONでの依頼の例 snsmail.shを作成せずにCRONのみの場合、*/10 * * * * /usr/bin/php /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin/chkmail.php このような形でも構いません。

cronの設定(定時に一斉メール送信や、RSS送信を利用する場合のみ)

/etc/crontab に以下を記述。

# 6時にメールを送信&20分毎にRSS更新
00 6 * * * root sh OPENPNE_DIR/bin/tool_send_daily_news.cron OPENPNE_DIR/bin/ [bin_path]/php
00 6 * * * root sh OPENPNE_DIR/bin/tool_send_birthday_mail.cron OPENPNE_DIR/bin/ [bin_path]/php
00 6 * * * root sh OPENPNE_DIR/bin/tool_send_schedule_mail.cron OPENPNE_DIR/bin/ [bin_path]/php
*/20 * * * * root sh OPENPNE_DIR/bin/tool_rss_cache.cron OPENPNE_DIR/bin/ [bin_path]/php
[bin_path]は、PHP の実行ファイルがインストールされているディレクトリ(例えば、/usr/bin)です。

また、デイリーニュース送信用スクリプトは、デイリーニュース送信結果通知ログを出力します。/etc/crontabを以下のように記述し、メールで受け取れるようにすると便利です。

00 6 * * * root sh OPENPNE_DIR/bin/tool_send_daily_news.cron OPENPNE_DIR/bin/ [bin_path]/php | mail -s "daily news log" example@example.com

上記に習い、弊社にCRONの設定を依頼する場合は、下記のような形にしていただきご依頼いただけましたらと思います。

00 6 * * * sh /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin/tool_send_daily_news.cron /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin /usr/bin/php | mail -s "daily news log" info@obitastar.co.jp
00 6 * * * sh /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin/tool_send_birthday_mail.cron /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin /usr/bin/php
00 6 * * * sh /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin/tool_send_schedule_mail.cron /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin /usr/bin/php
*/20 * * * * sh /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin/tool_rss_cache.cron /var/www/virtual/obitastar.co.jp/htdocs/sns/bin /usr/bin/php