concrete5 のアドレスから「index.php」を隠す「プリティーURL」の設定方法

concrete5 では、各ページのアドレスに

http://【c5のアドレス】/index.php/○○

といったように「index.php」が含まれてしまいます。

しかし、管理画面で設定、そして、「.htaccess」というテキスト設定ファイルを作成し、サーバーにアップロードすることにより、「index.php」を省略する事が可能になります。

ここでは、その方法をご紹介します。

1.「index.php」を改造

  1. ダウンロードした「concrete5.x.x.ja.zip」を、お使いのパソコンで解凍
  2. フォルダー「concrete5.x.x.ja」内の「index.php」を、Dreamweaverや、「テキスト編集」などのソフトウエアを使って開きます。
  3. 「index.php」の全部を以下のように編集して下さい。

Filename: index.php

<?php 
if (isset($_GET["pathinfo"])){
   $_SERVER["PATH_INFO"] = $_GET["pathinfo"] ;
}
require('concrete/dispatcher.php');

2.プリティーURLの為の.htaccessを作成

以下の様に変更を加えた、「.htaccess」テキストファイルを使用して下さい。

Filename: .htaccess

 RewriteEngine On
#
# サブディレクトリーでサイトを構築されている方は
# RewriteBase の部分に、そのディレクトリーのパスを入れて下さい
#
RewriteBase /
#
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteRule ^(.*)$ index.php?pathinfo=$1 [L]

concrete5 がトップドメイン以下のディレクトリーにインストールされている場合は、6行目「RewriteBase /」の部分を変更する必要があります。

変更方法:「RewriteBase /」 → 「RewriteBase /保存先ディレクトリ名/

例:) concrete5が、http://example.com/concrete5/ に保存されえている場合

「RewriteBase /」 → 「RewriteBase /concrete5/」



ネットショップ開業構築ならお任せ Zen Cartからレンタルサーバー | オビタスター総合サイト
〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6-4-13
【TEL】06-6772-6700 【FAX】06-6779-9515
【営業時間】
平日:9:00~18:00・土/祝日:10:00~18:00
【定休日】日曜日
© 2004-2023 Obitastar Co.,Ltd.