WordPress2.7の自動アップグレード機能について

WordPress2.7の自動アップグレード機能は、通常の状態では利用出来ません。
サーバーのシステムの /tmp ディレクトリへパッケージをダウンロードという部分でrootの/tmpディレクトリが指定されており、弊社では、そこはセキュリティの関係上、公開していないからになります。
そこで、利用出来るようにするには、ご自身の好きな場所に/tmpというフォルダを作成し、パーミッションの設定を行い、wp-config.phpの最初の行に、
define('WP_TEMP_DIR','/var/www/virtual/ご自身のドメイン名/htdocs/tmp');
putenv('TMPDIR='.WP_TEMP_DIR);
のように指定することで、利用が出来るようにしております。

ご注意くださいませ。