Geeklogの特徴

  • Zen Cartテストサーバーお申込み
  • Geeklog制作のお問い合わせ
  • Geeklog対応レンタルサーバーのお申し込みはこちらから

Geeklogの特徴

直感操作

-ストレスフリーで毎日のコンテンツ管理を-

Geeklog_直感操作

管理画面は、サイトの一部のコンテンツとして表示されるのでデザインが変わりません。
常にどのサイトで管理しているのかを慣れた画面で操作するのでストレスなく、安心して作業ができます。

例えば、上の記事の編集は、赤四角で囲まれた「編集」をクリックするだけで記事の編集画面に移動します。

直感操作で、サイト運営者へ権限移管

CMSは開発、設置までは開発者が携わりますが、運用は実際の運用者にまかせるのが理想です。
設置は初期の短期間だけの作業ですが、運営は継続的な作業なので大変重要です。

この場合、管理者(アドミニストレータ)と運営者(モデレータ)の役割の分離、運営者への移管のしやすさが大事です。

そのためには、運用がなによりも簡単で、ストレスをあたえない操作手順であることが重要です。

Geeklogは、直感的な管理操作が行えるのが一番の特長で、毎日のコンテンツ管理にストレスがありません。

Geeklogを設置した利用者の一様な評価は、メンテナンスを直感的に行えることです。
編集作業などスムーズに行うことができ、しかも表示速度が速いので、軽快にストレスなく操作できます。

そのため、設置は管理者、運営は管理者の手から離れてサイト運営者自ら行うことができます。

ページトップへ

軽快な表示

-表示速度が速いことは大きなメリットです-

Geeklog_軽快な表示

CMSは、プログラムと、テンプレート、言語ファイル、データベースを参照して毎回HTMLを生成しなおします。

表示のステップが少なくて表示速度が速いのは大きなメリットになります。

ページの表示に、何秒だったら待つことができるでしょうか。
よほど必要なページ以外では、ユーザは表示の時間を待ってくれません。

表示が遅いCMSでは、ナローバンドではさらに表示に時間がかかりすぎ、そのCMS自体を採用できないことにもなりかねません。

Geeklog Japaneseは多くのプラグインやコンテンツを表示させていますが、ページの生成時間は常時0.3秒前後で安定しています。

ページ生成時間は、ページのフッタに表示しています。

表示が速い理由としては、プログラム階層が深くないことがあげられるでしょう。
これは、何をすべきかがわかりやすい構造になっていて、しかも、表示に処理が少ないことから、サーバへの負荷もより小さいことを意味します。

ページトップへ

高いSEO効果

-GeeklogはSEO対策に最適です-

Geeklogを利用すると、SEOでも様々なよい結果をもたらします。

ポータルサイト向けだけではなく、企業のホームページとして設置利用すると、キーワード、頻繁なクロール、サイトの充実から高いページランクなどを得やすくなります。

キーワード対策

・リンクテキスト=タイトル=H1でキーワード対策

・タイトルは、サイト名とページタイトルの両方を自動的にセットされることでキーワード対策

・記事・静的ページのIDは内容を反映したIDで。

クロール対策(検索ロボット対策)

・サイトマップが自動的に生成されることで、漏れなくクロール。グーグルサイトマップも。

・URLリライト機能で簡易なURL表記に。

ページランク対策(良いページにする機能)

・ページを追加・編集しやすく、良いコンテンツをつくることだけに注力できることでサイトの充実。

・リンク切れをおこさないことでロボットからのサイト評価のアップからページランクアップ。

・トラックバックで、他サイトの関係記事とリンクし合えることでページランクアップ

・ピング送信でブログサイトに新着情報を送って、アクセスアップとページランクアップ

・リンク申請システムで、関連サイトとリンクを相互に増やしていくことでページランクアップ

・コメントシステムで、参加できるサイトとして注目され自然にリンクも増えることでページランクアップ

ページトップへ

アクセシビリティ

-どんな人にも使いやすいサイトはアクセシビリティの良いサイトです-

Geeklog_アクセシビリティ

Geeklogは、 一つのサイトに対して複数のテーマ(テンプレートデザイン)を設定することが可能です。

その為、文字の大きなテーマなどユーザーの必要に応じたテーマを作成・設定しておくことで、アクセシビリティの良いサイトになります。

もちろん、テーマの変更は簡単に行うことができます。

あるいは、JavaScriptでスタイルシートを切り替えるプログラムを実装することで、ひとつのテーマで複数の見栄えをユーザに選 択してもらうこともできます。

ページトップへ

ユーザビリティ

-それぞれのユーザーが自分にあった設定にすることができます-

汎用CMSとして拡張性が高く、提供されているプラグインを追加するだけで、簡単にシステムを拡張できます。

カスタム関数の開発環境が用意されているのでオリジナルなシステム開発にあたって効率が良い上に、様々なシステム拡張を行っても本体の構造がスリムなので動作が軽快です。

PHPを直接ページに記述することができる静的ページPHPの機能を利用して小規模なオンラインショップや見積もりページなどが自由に設置できます。

ページトップへ

多様なサイトづくり

-提供プラグインでオリジナルサイトを作成できます-

Geeklogは多言語システムであり、ログインしてシステムの設定を母国語に変更してサイトに参加、閲覧できるので、いろんな文化のひとたちとコミュニケーションをとりやすくなります。

また、ログインすると、個々のユーザごとに、画面のデザインであるテーマ(テンプレートデザイン)や、言語を選ぶことができるだけでなく、読みたくない記事カテゴリの選択を行って、読みたい記事だけを表示する設定にしたり、読みたい投稿者だけの設定にするなど、言語、コンテンツを様々な面でユーザカスタマイズさせることができます。

テーマに関しては、高齢者や障害者などハンディを持つ人の為のテーマを追加することで、ユニバーサルデザインを実現できます。

・テーマ(テンプレートデザイン)の選択
・言語の選択
・表示する記事カテゴリの選択
・表示する投稿者の選択

また、ログインするとそのクッキー情報は指定する期間覚えておくことができます。
長く設定しておくと、その期間ログインしなくても、サイトを表示すると自動的にログインされます。

※テーマテスタープラグインをインストールすることにより、ログインすることなく様々なテーマを選んで表示することができます。

Geeklog_多彩なサイト作り
Geeklog_多彩なサイト作り

機能を絞ったサイトから、システムを拡張してカスタマイズするサイトまで、あらゆるサイトに適合します。

ページトップへ

ハイセキュリティ

-Geeklogは優れたセキュリティ機能があります-

複数管理体制

記事投稿管理者、ユーザ管理者、メール管理者、リンク管理者など、細かく権限が別れているので、作業別に管理者に必要な権限だけ与え ることができます。

グループを作業ごとに作って、グループに権限を設定したり、 個々のユーザごとに権限を設定することができます。

コンテンツも個々に、どのグループだけに編集権限をもたせるのかを指定することで、アクセスを制限しセキュアにできます。

セキュリティギークな本家の対応

Geeklogは、セキュリティギークなCMSです。
すぐれたセキュリティモデルでセキュアな運営を行うことができます。
迅速なセキュリティリリース体制も整っています。

オープンソースのため、セキュリティには特に配慮されて設計されたシステムです。

セキュリティギークな本家の対応により、本家からのセキュリティリリースが迅速で、日本語サイトのGeeklog Japaneseからのリリースも同様に迅速に行っていますので安心して利用できるCMSです。

特に、プラグインの自動インストールは途中で手動に切り替わりました。こういったセキュリティギークさがGeeklogの特徴であ り、反面、インストールが自動化されていないことで初心者への普及が課題です。

重要なファイルは非公開領域で保護

Geeklogは、セキュリティを最優先するため、重要なソースは非公開領域に設置します。

本体機能が充実

本体機能には、トラックバック、ピング送信、RSS配信機能が含まれており、ブログCMSとしても十分なシステムが実装されています。

さらに、メールマガジン配信機能やアンケート機能も標準なので、ポータルサイトや企業サイトとしても十分な機能です。

このように本体機能が充実しているので、追加するプラグインを少なく構成できるため、セキュリティリスクを抑えられま す。

ページトップへ
Geeklogのお見積もり・お問い合わせはこちらから