企業コンセプト

Obitastarとは、電機屋さん?電話屋さん?ホームページ制作業?広告・宣伝業?システム会社?ドメイン屋さん?デザイン会社?レンタルサーバー業者?

Obitastarは・・・

Obitastarは皆さんと同じユーザーです。

時代の変化と共に

昨今、誰もが簡単にネットショップを始めることができるようになってきました。

ネットショップを始める方法も、
楽天やYahoo、Amazonといったポータルサイトから、サーバーと共に提供されるASP型でのサービス、
自社ネットショップの中でも、PCへのインストール型で自身で構築するソフトや、様々なオープンソースのネットショップ構築ソフトまで多種多様に増えてきました。

0円からネットショップを始めることができるようになり、運営者の皆様が自由に選択し、ネットショップを気軽に始めることができる時代へと変化してきました。

しかし、ネットショップを始めることは簡単になり、様々な方法から選ぶことができるようになっても、ネットショップの運営や、ネットで商品を販売していくということは、決して簡単なことではありません。

実際のネットショップ運営経験

オビタスターは、実店舗のある呉服屋として、まだまだネットでは簡単に物が売れなかった時代、売れても本や、アダルト的なもの、高額でも1万円位までといった時代に、日本で始めて、世界で始めて、着物という高額な商材を販売することに成功し、楽天にて最初の新人賞をいただいた会社になります。

オンラインきもの見本市サイト画像

その後、自社サイトであることの重要性、必要性が必然となり(マージン率の違い、顧客の囲い込み、自社ネームブランド力の強化など)、オープンソースのZen Cartにて、自社ネットショップを立ち上げました。

それから自社ネットショップが楽天の売り上げを逆転するまでは大変でしたが、現在でも、まだまだ改善していく余地はいくらでもありますし、やりたいこともたくさんありますが、ネットショップを日々運営し続けております。

進化し続けるサービス

オビタスターのサービスは、実際のネットショップを運営経験の中で、ネットショップ運営に必要と感じたもの、多数のネットショップの運営者様からのご要望を元に、皆様と一緒に作り上げてきました。
そして、これからも作り続ける企業でありたいと思います。

ネットショップは、Web上のサイト、ホームページと言えども、実店舗となんら変わりはありません。
運営者が努力をすればする程、売り上げという形で返ってきます。
ただし、手間をかけるべきところを間違ってはいけません。
必要なところには手間をかけ、必要のないところはシステム化して簡単にしたりと、考えることは実店舗となんらかわりはありません。

オビタスターは創業260年、業種・業態は変わっても、常に商売を考え続けてきました。
そして、今でも販売しているものは伝統ある着物ですが、最新の技術を取り入れる努力をし続けていきます。

常に皆様と同じ立場、同じ目線でネットショップを運営しているオビタスターだからこそ、理想論や、空想、妄想ではなく、現実を見据えたネットショップ運営を共に考え、皆様と共に日々勉強し、成長し、一緒に売り上げを上げていく、そんな会社であり続けたいと考えております。

戻る